下北沢駅東口にできた新商業施設「ミカン下北」内に、

チョップスティックス下北沢店を開業しました。

こちらは、チョップスティックスと、EBISU BANH MI BAKERYを合体させたような業態になります。

テイクアウトカウンターを併設しておりまして、バインミーやご飯類、チェーなどをテイクアウトできます。もう少し落ち着いたら、屋台料理などの総菜も買えるようにできるかもです。

店内はお昼は生麺フォーやご飯類、バインミーのセットメニューが楽しめ、夜は屋台料理やお酒もお楽しみ頂けます。

バインミー用のパンは、恵比寿で製パンしたものを使用していまして、具材のレシピも恵比寿と同じです。

内装コンセプトは、「アンティークベトナム」

西洋の文化とアジアの文化が混在していた時代の「古き良きベトナム」をイメージして、

ベトナムからイスの生地や食器なども取り寄せたり、アンティークな装飾を施しました。

下北沢周辺は、あちこちで再開発がされていて、ぶらぶらするのにとても楽しい街に変化しています。

以前は、若者だけで、大人には物足りない街だったかもしれませんが、オシャレなお店がたくさん増え、大人でも1日中楽しめます。

かつての下北沢しか知らない人は、その変化ぶりにきっと驚くことだと思います。

そんな下北沢に遊びにくるついでに、ぜひチョップにも寄って下さい!